【FX】11/15 注目通貨とトレードポイント

こんにちは。Jです。

昨日は、ドル円が夕方に113.91まで反発したもののすぐに全戻し。

中国指標の鈍化や米税制改革案の難航懸念などが報じられていますが、
11時現在、下げが目立っているのは豪ドルですね。

先ほど発表された豪指標(賃金コスト指数)の悪化を受けて
急落していますが、今後のトレードはどう考えていくか?

これから解説させて頂きます。

11時22分頃にメルマガをお送り致しましたので、一つの見方として参考になれば幸いです。
それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

注目通貨ペアとトレードポイントを毎日配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(11月4日更新版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

This entry was posted in 相場解説, 豪ドル/円. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。