【FX】5/18 注目通貨とトレードポイント

こんにちは。Jです。

昨日は、夜間から暴落相場に。

トランプ米大統領が、元FBI長官コミー氏に
フリン前大統領補佐官の捜査をやめるよう圧力をかけたとされ、
その会話の”メモ”が残されていると報道。

また、そのコミー氏は、来週水曜日(24日)の公聴会に出席予定。
証言を求められる見込みとなっています。

機密情報の漏えいだけでなく、FBIの操作妨害の疑惑も浮上。
メモも残されているとの事で疑惑が非常に深まり、
今後の政策運営はもちろん、罷免(大統領を辞めさせられる)リスクも。

罷免はまだ現実的ではないものの、市場は全面的にリスク回避が加速。

ダウ平均株価は350ドルを超える急落(約8ヶ月ぶり)
日経平均株価も350円を超える急落となっています。

また、為替市場も全面的に円高となり、
ドル円は112円台から一気に110円台に急落。

10時15分現在、一時111円台まで反発したものの、戻りの弱い動きとなっています。

5月の相場は、

“Sell in May and Go Away”
“5月に売れ。そしてどこかへ行きなさい”

との格言もあるようにショック相場のような下げ方となりましたが、
今後のトレードはどう考えていくか?

目先のドル円相場を確認しながら解説させて頂きます。

11時19分頃にメルマガをお送り致しましたので、一つの見方として参考になれば幸いです。
それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

注目通貨ペアとトレードポイントを毎日配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(11月4日更新版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

This entry was posted in ドル/円, 相場解説 and tagged , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。