【FX】4/19 注目通貨とトレードポイント

こんにちは。Jです。

昨日、英国のメイ首相が緊急声明を発表と報道され、
ポンドを中心に相場全体が急落。

首相辞任の噂も取り沙汰されていましたが、
発表内容は6月8日の総選挙実施でした。

2020年に予定されていた行事が3年前倒しされる事となり、
サプライズの発表となりましたが、
目先の政治不透明感が増した一方、EU離脱反対派(野党)を一掃し、
離脱交渉を強固にする期待も。

いったん急落したポンドは、ポジション整理の動きから急上昇し、
18時台の安値(136.14)から深夜2時30分過ぎに140円を突破する場面も。

1分も経たずに1円以上値を飛ばすような場面もあり、
短時間で最大400pipsの値幅という波乱の値動きとなりました。

では、トレンドに変化は現れたのか?今後のトレードはどう考えていくのか?
今日はポンド円、ポンドドルの解説をさせて頂きたいと思います。

11時23分頃にメルマガをお送り致しましたので、一つの見方として参考になれば幸いです。
それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

注目通貨ペアとトレードポイントを毎日配信。
また、メルマガ限定の記事も閲覧できるようになります(パスワードを送信致します)
さらに、ドル円の長期分析レポートを配信中(7月9日更新版)
少しでも参考になれば幸いです。

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

This entry was posted in ポンド/ドル, ポンド/円, 相場解説 and tagged , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。