FX会社のスプレッド比較(2016年4月最新版)

2016年4月度、FX会社のスプレッド比較です。

スプレッドとは、売値と買値の差のことを指し、
トレーダーがポジションを持った時はスプレッド分の損失からスタートします。

そのため、スプレッドが低いFX会社が注目されますが、
スプレッドは24時間固定されている訳ではありませんので注意が必要です。

特に、指標発表時など相場が急変する際に、スプレッドが大きくなる場合がありますし、
常にスプレッドが変化(変動制)しているFX会社もありますので、
「スプレッド幅は絶対でない」と理解しておきましょう。

以下に、各社のスプレッド比較をまとめておきましたので、
スプレッドの提供方法(原則固定、変動制)の違いにも注目しながら比較して下さい。

※2016年度(特にマイナス金利発表後)の値動きから原則固定のFX業者でも
スプレッドが不安定になる場面が多々見受けられるようになりましたので、
トレードを行う際はご注意下さい。

原則固定・・・指標発表など相場の急変時以外は原則的にスプレッド固定
(指標発表時や要人発言など急な値動きが発生した場合は変動する場合があります)
変動制・・・常にスプレッドが変化。安定している時は低スプレッドで取引可能。

FX会社 スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロ/米ドル ポンド/米ドル
GMOクリック証券
(原則固定)
0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1pips
原則固定
4/8まで
マネーパートナーズ
(原則固定)
0.5銭
原則固定
8:00-28:00
1.1銭
原則固定
1.9銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.8pips
原則固定
1.9pips
原則固定
外為ジャパン
(原則固定)
0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1pips
原則固定
外為オンライン
(原則固定)
1.0銭
原則固定
2.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
1.0pips
原則固定
3.0pips
原則固定
アイネット証券
(変動制)
0.7-1.0銭 1.4-2.0銭 2.0-5.2銭 1.5-4.0銭 0.7-1.5pips 1.4-3.5pips
DMM.com証券
(原則固定)
0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1pips
原則固定
FXブロードネット
(変動制)
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.6銭 0.3pips 2.6pips
トレイダーズ証券
(原則固定)
0.3銭
原則固定
am8:00-am2:00
0.6銭
原則固定
am8:00-am2:00
1.0銭
原則固定
am8:00-am2:00
0.7銭
原則固定
am8:00-am2:00
0.5pips
原則固定
am8:00-am2:00
3.0pips
原則固定
am8:00-am2:00
ライブスター証券
(原則固定)
0.9銭
原則固定
1.9銭
原則固定
3.4銭
原則固定
3.2銭
原則固定
1.4pips
原則固定
2.8pips
原則固定
ヒロセ通商
(原則固定)
0.3銭
原則固定
am9:00-am2:00
0.5銭
原則固定
am9:00-am2:00
4/30まで
1.3銭
原則固定
am9:00-am2:00
0.8銭
原則固定
am9:00-am2:00
0.4pips
原則固定
am9:00-am2:00
4/30まで
1.0pips
原則固定
am9:00-am2:00
FXプライム
byGMO
(原則固定)
0.6銭
原則固定
1.3銭
原則固定
1.8銭
原則固定
1.3銭
原則固定
1.0pips
原則固定
3.0pips
原則固定
インヴァスト証券
(変動制)
1.6銭 2.1銭 4.0銭 1.9銭 1.6pips 3.1pips

※2016年4月9日現在の提供値になります。
※変動スプレッドの値はあくまで参考値です。値は常に変化しますのでご注意ください。

少しでも参考になれば幸いです。
それでは、引き続き今後ともよろしくお願いいたします。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

This entry was posted in FX会社比較, スプレッド比較 and tagged , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

4 Responses to FX会社のスプレッド比較(2016年4月最新版)

  1. 飯島 says:

    毎日メールを送付いただき、大変参考になっています。
    貴殿の相場に取り組む謙虚な姿勢が、文章の端々から感じられ好ましく拝読しています。
    今後もよろしくお願いします。

    • J氏 says:

      飯島様

      コメント頂きありがとうございます。
      まだ言葉足らずな部分がございますが、少しでもご参考頂けて嬉しく思います。
      今後とも相場に対して感じる事やお伝えしたい情報などお伝えできたらと思いますので、
      引き続き、今後ともよろしくお願い致します。

  2. 隠れFXの主婦 says:

    毎日メールを参考にさせてもらっている初心者です。
    スプレッドの意味がほとんどわからず利用しています。

    大和証券の口座があったので、そのまま使っていますが、どこもすすめていにないので不安です。
    そのようなことがあり、GMOクリックに口座を開きましたが、画面が違うので戸惑っています。
    大和証券はスプレッドだけでコストはかからないです。
    どっちが得なのかわかりません。

    • J氏 says:

      隠れFXの主婦様

      いつもメールマガジンをお読み頂きありがとうございます。
      また、コメント頂きありがとうございます。

      スプレッドは売値と買値の差の事です。売りポジションと買いポジションを注文する際には、
      bit askとそれぞれ違うレートから約定される事となります。
      そのため、約定後はこの差分のマイナスからスタートします。

      長期的な投資であればそこまで気にする必要もないと思いますが、
      スキャルピングなど短期的な取引においては注目される要素の一つです。

      大和証券に関しましては、勧めていないという事ではなく、
      ただ比較表に載せていないという事に過ぎないので、
      大和証券がお勧めできないという事ではございません。
      その点ご安心下さい。

      また、GMOクリック証券のFXネオでも取引手数料は無料ですのでご安心ください。
      どちらがお得かという点につきましては、スプレッドのみの要素では判断できませんので、
      約定スピードやチャート画面の見やすさ使いやすさなど、総合的に判断されると良いと思います。

      以上、ご参考頂けますと幸いです。
      引き続き今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。