FX会社の約定率(約定力)を比較(2013年9月最新版)

1日1回、ブログランキングへ投票頂けますと幸いです。
⇒ 人気ブログランキングへ投票
⇒ ブログ村のランキングへ投票

FX会社の約定率(約定力)を比較しました。(9月最新版)

約定・・・売買が成立すること

なぜ約定率(約定力)を比較するのかというと、
FX会社によって約定時のズレが生じるからです。

実際に取引を行うと分かりますが、
指定していた値段よりもズレて約定(スリッページ)されたり、
約定拒否されたりすることがあります。

そのため、スプレッドの幅に注目する事も大切ですが、
約定率に力を入れているFX会社で取引をすることもひとつの選び方です。

もちろん、FX会社のシステムに限らず、
使っているパソコンのスペックやインターネットの環境もズレの原因になりますが、
ひとつの目安としてご参考ください。

以下の表を見ると、マネーパートナーズが100%、ヒロセ通商が99.9%なので、
約定率に力を入れていることが分かりますね。

また、FXCMジャパン証券サイバーエージェントFXのように
約定率を細かく載せている会社も親切です。

さらに、「すべらない」でおなじみのひまわり証券
約定スピード0.0054秒という表記がありますので参考になりますね。

FX会社 約定率・約定力
GMOクリック証券
表記なし
マネーパートナーズ 100%
FXCMジャパン証券 87.3%
(スリップなし70.3%+有利なスリップ17.0%)
外為ジャパン 表記なし
外為オンライン 表記なし
アイネット証券 表記なし
DMM.com証券 表記なし
サイバーエージェントFX 77.37%
(スリップなし+有利なスリップ)
FXブロードネット 表記なし
トレイダーズ証券 表記なし
ライブスター証券 表記なし
ヒロセ通商 99.9%
ひまわり証券 表記なし
(約定スピード0.0054秒)

※2013年9月5日現在の情報です。

スプレッドの比較についてはこの記事で解説していますので、併せてご参考ください。

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

This entry was posted in FX会社比較, 約定率・約定力を比較 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。