【FX】5/27 豪ドル米ドルのトレード戦略

※以下の記事は無料メールマガジンにて配信させて頂いた内容です。
⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

こんにちは。Jです。

昨日の米指標発表からドル円は再び109円台に。

G7首脳宣言が嫌気される事はありませんでしたが、
相場はその材料だけで動くモノではありませんので、
上値の重さやトレンドの変化に注意が必要です。

では、本日は底堅く持ち合いが続いている
豪ドル米ドルの動きとトレードについて解説させて頂きます。

少しでも参考になれば幸いです。

●豪ドル米ドル トレード戦略:トレンド転換待ち

5月の相場では下げが続いていますが、
ここ1週間は持ち合いに。

1月安値を起点とした61.8%押しの水準をキープしながら
底堅い動きが続いています。

そのため、今後トレンドが上向きに変化するようであれば
買い目線に切り替えて注目。

現在、200日移動平均線に上値を抑えられていますので、
上抜けて目先の動きに変化が現れるようであれば、
押し目買いのトレードを検討したいと考えています。

【日足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m27d_102440777

【4時間足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m27d_102455105

もちろん、再び下落に転じて安値を更新する可能性もありますので、
その際には売り目線に切り替えてトレードを検討。

また、今の価格帯で値動きに変化がなければ様子見を続けます。

あくまで数多くの見方の一つに過ぎませんが、
少しでも参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

ご登録頂くと、相場情報をいち早く受け取る事ができます。
また、メルマガ限定でドル円の長期分析レポートを配信中です(5月7日更新版)

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

Posted in 相場解説, 豪ドル米ドル | Tagged , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

【FX】5/26 ドル円のトレード戦略

※以下の記事は無料メールマガジンにて配信させて頂いた内容です。
⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

こんにちは。Jです。

本日は9時過ぎに相場が急落。

ものの数秒の値動きでしたが、
ドル円は約50pips下へ飛んで一気に109円台に。

11時現在、多少リバウンドしていますが、
上げ幅は限定的となっています。

サミットを控えて期待と失望が交錯する中、
相場は日替わりでアップダウンしていますので、
振り回されないよう注意が必要です。

では、今後のトレードはどう考えていくのか?
ポイントについて解説させて頂きます。
少しでも参考になれば幸いです。

●ドル円 トレード戦略:トレンド転換待ち

9時過ぎの下げは突然でしたが、
ここ1週間のトレンドは持ち合いが継続。

21日の配信でも解説させて頂いた通り、
110円台は今年全体で見た下落トレンドの戻り水準なので、
突っ込み買いに注意したい所です。

昨日の相場でも、20日高値(110.58)を更新できておらず、
110円を挟んだレンジで横ばいとなっていますので、
今後はどちらに抜けるか注目。

振れた方角を確認して順張りしたいと考えています。

・買いの場合は、20日高値(110.58)を更新する事
・売りの場合は、25日移動平均線を下抜ける事(109円割れ)

少なくとも以上のポイントを達成する事が条件です。

その上で、短期的なトレンドはどうか?
タイミングはどうか?など、細かい条件を加味しながら
トレードを組み立てる予定です。

【日足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m26d_104651849

あくまで数多くの見方の一つに過ぎませんが、
少しでも参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

ご登録頂くと、相場情報をいち早く受け取る事ができます。
また、メルマガ限定でドル円の長期分析レポートを配信中です(5月7日更新版)

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

Posted in ドル/円, 相場解説 | Tagged , , , , , , , , , | Leave a comment

【FX】5/25 ユーロドルのトレード戦略

※以下の記事は無料メールマガジンにて配信させて頂いた内容です。
⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

こんにちは。Jです。

昨日はドルやポンドの上昇が目立ちましたね。

特にポンドは国民投票の世論調査や
カーニー総裁の発言をきっかけに急騰しましたが、
その一方で下げが目立つのはユーロドル。

昨日の配信からトレンドに変化が現れましたので、
その後の動きとトレードについて解説させて頂きます。
少しでも参考になれば幸いです。

●ユーロドル トレード戦略:戻り売り

昨日の配信では、1.12を挟んだレンジから
どちらに抜けるか注目して売り買いを判断と解説致しましたが、
結果は下へ抜けた事が確認できましたね。

そのため、5月から続く下落トレンドの継続を確認。
目先のトレードは売り目線で注目していきます。

11時30分現在は、1.1140付近で止まっていますので、
これから反発する事があれば戻り売りを検討。

現在、直近の持ち合い水準である1.12に
売りの指値注文を入れています。

【2時間足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m25d_113626098

ただし、昨日の配信でも解説させて頂いた通り、
昨年12月以降は大きな上昇トレンドを形成していますので、
200日移動平均線やトレンドラインなど目先の節目に注意。

あくまで短期的な売りトレードとしてポジションを管理し、
値動きによっては対応を変えて行く予定です。

【日足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m25d_113919586

あくまで数多くの見方の一つに過ぎませんが、
少しでも参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

ご登録頂くと、相場情報をいち早く受け取る事ができます。
また、メルマガ限定でドル円の長期分析レポートを配信中です(5月7日更新版)

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

Posted in ユーロ/ドル, 相場解説 | Tagged , , , , , , , , , , , , , , | Leave a comment

【FX】5/24 ユーロドルのトレード戦略

※以下の記事は無料メールマガジンにて配信させて頂いた内容です。
⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

こんにちは。Jです。

昨日はNY市場にかけて円高が進みましたが、
短期的に上下に振れる事が多いので注意が必要です。

特に、ポンド円は昨日の15時過ぎから
1時間単位で約1円の急騰、急落が3度続き、
荒い値動きとなりました。

本日はそこまでの動きはありませんが、
これから欧州、NY市場と続きますのでご注意下さい。

では、本日はユーロドルの相場について解説させて頂きます。
少しでも参考になれば幸いです。

●ユーロドル トレード戦略:トレンド転換待ち

5月の相場は下げが続いており、ここ数日は持ち合いに。

75日移動平均線が示す1.12半ばを上値抵抗に、
1.11後半を下値支持としたレンジとなっています。

そのため、目先のトレードは
レンジからどちらに抜けるか注目して売り買いを判断。

1.12後半を上抜けて、
5月以降から続く下落トレンドに変化が確認できた場合は
押し目買いを検討。

逆に、1.11後半の下値支持を下抜けて
安値を切り下げるようであれば戻り売り。

この場合は、200日移動平均線や
昨年12月安値を起点としたトレンドラインが示す
1.11付近を次のターゲットとして見ていきます。

【日足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m24d_105234271

【2時間足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m24d_105326211

あくまで数多くの見方の一つに過ぎませんが、
少しでも参考になれば幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

ご登録頂くと、相場情報をいち早く受け取る事ができます。
また、メルマガ限定でドル円の長期分析レポートを配信中です(5月7日更新版)

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

Posted in ユーロ/ドル, 相場解説 | Leave a comment

【FX】5/23 豪ドル円のトレード戦略

※以下の記事は無料メールマガジンにて配信させて頂いた内容です。
⇒ 無料メールマガジンの登録はこちら

こんにちは。Jです。

相場は全体的に円高地合いとなっていますね。

ドル円は再び110円を割り込みましたが、
一昨日の配信で解説させて頂いた通り、
様々な期間のトレンドを見て判断したいと考えています。

また、20日の配信ではユーロ円の持ち合いについて
解説させて頂きましたが、豪ドル円も持ち合いが継続。

今後ブレイクに注目していますので、
今日はその辺りのポイントについて解説させて頂きます。

少しでも参考になれば幸いです。

●豪ドル円 トレード戦略:トレンド転換待ち

5月の相場は横ばいとなっており、
持ち合いが続いていますね。

また、レンジも78円~80円半ばから、
79円~80円へ値幅を縮めています。

そのため、今は無理に売り買いせず、
方向性が出てから順張りしたいと考えています。

ポイントは、
トレンドが変化した(と期待できる場面)になりますので、

・買いの場合はレンジ上限である80円台半ばを上抜け

・売りの場合は安値切り上げの流れが崩れる事

以上を目先の条件として、売り買いの方向性を決定し、
順張りを検討していきたいと考えています。

【2時間足チャート】(チャートの設定方法はこちら)
2016y05m23d_103238406

特に、今週は伊勢志摩サミットを控えており、
来週はOPEC総会も予定されていますので、
値動きに変化が現れる可能性があります。

どういう結果であったとしても、
結果的にどちらに振れたのか?

そういった事実を基にトレード判断致しますので、
タイミング等も考慮しながら対応していく予定です。

また、変化が出た際には取り上げたいと思いますので、
ご参考頂けますと幸いです。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

無料メールマガジンの登録について

ご登録頂くと、相場情報をいち早く受け取る事ができます。
また、メルマガ限定でドル円の長期分析レポートを配信中です(5月7日更新版)

※メールが受信できない場合はこちらをご確認下さい。

最後に、ブログランキングの投票ボタンをクリック頂けますと幸いです↓
 

Posted in 相場解説, 豪ドル/円 | Tagged , , , , , , , , , , , | Leave a comment